読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ喫茶で10年働いた男のマンガ紹介blog

読んできた大量のマンガをただひたすら紹介してくだけのblogです

秋田書店

はいどうもレッドです

 

タイトル通り秋田書店の書いていきますが、そもそも本棚が2段しかないので1回で終わります。

 

読んだけどなくなったマンガがいつつかあるかと思うので、「失われたシリーズ」の時にまた書こうかと思います

 

 

 

 

刃牙シリーズ

有名タイトルかと思いますが書いてみます。

自分は地下トーナメント編が一番好きです。

初期の2つのシリーズはしっかり格闘技マンガを書いている感じですよね

 

おかしくなったのはピクル辺りかな?笑

 

今ではギャグマンガのように扱われているような刃牙シリーズですがん、始めの2作品は格闘技マンガとして多いに楽しめますので好きな方は是非

 

 

 

・クローズ

不良の巣窟鈴蘭高校と周辺の高校の不良達の熱いケンカと友情描いたお話。

 

映画化されていますが、たしか映画はクローズの数年前の鈴蘭が舞台だったかと

 

たまに日常が描かれギャグできな要素もありますが基本的にはケンカに明け暮れています。

初期の方の絵がちょっと…という方はいるかもしれませんが段々よくなってくるので少し我慢して読んで下さい。

 

最後の春道と九頭神竜男のケンカとゼットンの台詞に痺れない男はいないはず

 

但し禁煙中の人にはオススメできませんねw

 

 

 

 

・worst

クローズの続編

クローズで鈴蘭に入学してきた一年生達が三年生になっています。

 

2年でそんな大人っぽくなるか?と思ってしまいますがまぁそんなもんでしょうw

 

 

主人公は前作の春道とは打って変わって純朴そうな青年の花。

 

所謂不良ではなく男としてケンカで自分がどこまでやれるか試したい!

という心情のもと鈴蘭に入学します。

 

と色々書きたいのですが長くなるし、そもそもクローズ読んでハマってワースト読み始めた人は確実にハマるのでオススメもなにもないかなと

 

とにかくカッコいい男達が見たいならこの2作品は外せませんね

 

 

 

 

 

・クズ~アナザークローズ~

クローズのスピンオフ

最後に登場した関東最強のチーム卍の頭の弟、九頭神竜男のお話。

 

クローズでの登場回は少ないのですがあまりの強さに惹かれた人は多いでしょう。

そんな彼の中学時代からのお話が読めますよ

 

 

 

クローズやワーストのスピンオフは色々ありまして、武装戦線の創立を描いたマンガもあります!

武装戦線好きもかなり多いと思いますので探してみて読んで下さい

かなり熱いお話ですよ

 

 

 

・クローバー

なんとなくタイトル似ていますが全然別のお話

 

でも不良のケンカマンガという点は同じ

 

ですがこちらは日常が多めで絵もキレイめです。

 

ブコメ不良マンガ的な感じなのでどちらかと言えば今日から俺はに近いです(クローズよりは)

 

 

クローズは男臭すぎるもう少し日常を、という方にはオススメ

 

 

 

 

 

 

 

・蟻の王

最近のイチオシ!

月刊チャンピオンで連載中で、まだ4巻しか出ていません

実写化がありえると睨んでいます。

 

キャッチコピーとしては「最凶の不良VS最強の権力」といったところですかね

 

これは自分おイメージですがチャンピオン掲載作品ですがヤングジャンプ作品に似ています。

例をあげるとすれば嘘食いに近いかなと

 

あと何年かかかりますが10巻ぐらいできちんと完結してくれそうな気がしていますマジで最近のオススメ

 

 

 

 

 

・羽恋らいおん

正直打ち切りであろう駄作ですが、珍しいバドミントンを扱ったスポーツマンガです

 

高校時代バドミントンをやっていたので1巻の表紙を見てすぐ読んでしまいましたねー

 

特に大きな盛り上がりもなく4巻で終わっていますが同じくバドミントンをやっていた方にはオススメ

 

バドミントンマンガは自分が知っている限りこれともう一つしかありません(講談社smash)

 

 

 

 

 

はい、というわけで秋田書店でした!

ちなみに浦鉄も読んでいますが別に良いかなとw

ドカベンは後半の巨匠シリーズのところにありますのでその時になります

 

 

 

 

ではまた!