読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ喫茶で10年働いた男のマンガ紹介blog

読んできた大量のマンガをただひたすら紹介してくだけのblogです

講談社その4

はいどうレッドです

講談社はやはり多くなりました、好きなマンガおおし

 

 

 

ダイヤのA

もはや最近の野球マンガではトップクラスに有名かなと。

正直今は惰性で読んでいますが、きちんと世代交代が行われているのは評価できますし、沢村が三年になっても続きそうなのが良いですね

 

一番好きなのはクリス先輩です、一年生が主人公である高校野球マンガの三年生はカッコ良いシーンがありつつも割とあっさりしていることが多いのですがクリス先輩は結構がっつり出てました

 

あとダイヤの魅力はライバル校かなと。轟とかかなり良いキャラしてますよね

地方大会で苦戦するから良いキャラ出しすぎて甲子園でクオリティが下がらなければいいなと思います。

 

野球はダイヤ、サッカーはDAYSとマガジン熱いですな

 

 

 

・ヤンキーくんとメガネちゃん

ある意味最近話題の人がヤンキー君の品川を演じてドラマ化していましたね

 

正直あまり覚えていないのですが学園ものとしてとても面白かったなと

 

この作者の方が現在連載している山田君と~もありますがあれは結構ヒドイと思います苦笑

スケットダンスとか学園もの好きな方にはオススメ

 

 

それでも僕は君が好き

ある男が学生時代から色々と女性方面でやらかした様子を回想シーンとして振り返っていくまぁ恋愛マンガですかね

 

とにかく主人公がダメ男です

まぁでもこういうやつが割とモテるんでしょうね、でも別れたら酷く嫌われるタイプw

皆さんの周りにもそういう奴一人はいたんじゃないですか?

 

なんか羨ましいなぁと思いつつ、「ざまぁwww」となれるマンガです

 

 

 

 

・煉獄のカルマ

連載はマガジンだったと思うのですが結構重たいストーリーです

 

愛嬌は抜群でアイドルを目指しダンスなどの練習をしている主人公はとてもブス(♀)

 

とても明るく活発なので人気はあります、でもアイドルはきついよね、と。

 

実際こういう子が職場とかにいたら結構モテると思いますけどね(高校ぐらいまでは多分モテない)

 

自分の顔に悩んで色々あった彼女は集団自殺を図りますが一人だけ生き延びてしまい、一緒に自殺した人の無念を晴らす為にまた生きることに

 

 

しかし結構な結末が待っています。 5巻ぐらいで終わるので1時間ぐらいで読みきってほしいマンガです

 

思いだしながら書いていますが、どんでん返しとか好きな人には結構オススメ

 

 

 

 

・RAVE

現在FAIRY TAILを連載中の真島さんのデビュー作?ですね

絵がワンピースに激似だとか展開がワンパターンだとか色々言われていますが割と好きなマンガです

 

「マンガで泣いたシーンは?」というような2ちゃんのすれを見たりすると大体RAVEのあのシーンが書いてあります

多くのマンガを見ていますがあのシーンというか展開は、本当に素晴らしいと思います。

あの部分の為だけにもう一度読み返したいぐらいですよ

 

FAIRY TAILはもう読んでいません

 

・ブラッディマンディ

ドラマ化もされました、簡単に言えばテロ集団とそれに対抗する主人公お呼び仲間達、警察のお話ですね

 

烏丸がキーボードをッターン!!と叩くところとか色々な名称とか含め厨二心を擽るシーンが多いイメージです(そもそもタイトルからしてw)

 

パソコンのプラグラム関係やハッキングの様子を絵で抽象的に描いているのは結構好きです。他にあまりないですしね

 

割と好きですが、女性には受けないでしょうねw(作画の方は女性ですが)

 

 

 

 

・アクマゲーム

ブラッディと絵は同じですが原作者が同じかどうかは知りません(別に調べない)

 

相変わらず厨二心を抉ってくるような展開が多いのですが、こっちの方が大分好きです。

 

連載始まってすぐの頃は「このマンガはくるな…」と思っていたぐらいです

 

タイトル通りゲームをしていくのが本筋となりそのゲーム自体は新鮮で画期的なものが多くとても面白いと思います。

ヒドイワンパターンでもないし、味方キャラも豊富でとても魅力的です

 

つまり敵に魅力があまりないですかね、っていうかほとんど味方になってます

 

あと特殊能力がしょぼいw

 

あまり能力ゲーにならないよう工夫することで真価を発揮出来るようにしたのでしょうが、余りにねぇ…

 

主人公の能力が「何でも1分間固定出来る(リミテッドパーフェクト)」ですよ??

 

名前負けしすぎでしょwww

 

 

能力無双し過ぎてインフレしたり上位互換が登場しまくってしまうのも問題ですので匙怪訝は難しいとは思いますが…

 

まぁなんだかんだ毎週読んでいますし、今ラスボスとも言える敵と戦っているので今後、及び結末には期待しています

 

 

 

 

・はじめの一歩

超有名タイトルですが一応書いておきます。

今も読んでいますが今後が心配です

個人的には宮田との試合が不可能になった時点から他の魅力敵なライバルを期待しているのですが、特にいないですね

 

最後はマルチネスを倒した誰かと試合するのかなとも思いますが、どうなんでしょう?

千堂では微妙だし最後だらかって宮田出されてもって感じですよねぇ

 

いっそのこと鷹村さんの試合でもいいかもしれませんね

 

一番好きな試合は鷹村VSブライアンです

(コミックの表紙で盛大にネタバレしていたのが印象的w)

 

 

 

 

 

SAMURAI DEEPER KYO

江戸時代を舞台としつつ、炎や氷などのよくある特殊能力を剣に絡めた時代劇特殊能力バトルものですかね

 

まず絵がとてもキレイです、男キャラは超イケメン多いし女キャラはエロいしかわいい。天上天下を少し柔らかくした感じかな

大学時代に腐女子を公言していた後輩から聞いて初めて知ったのですが、腐女子御用達らしいですね(その後輩はこの作品でデビューしたとか)

 

確かに言われてみればそういうマンガっぽいなとも思います笑(明かなシーンがあるわけではない)

 

能力やその名称は厨に心を刺激するものも多いので、結構人気があったのだと思いますがどうなんでしょう、連載は読んでいませんでした

 

 

内容はあまり説明できていませんが、結構オススメです

(もうあきらかに20越えているけど)TOP20にいれたいマンガですね!

 

 

・CODEBREAKER

KYOと同じ作者の上條さんの作品です。

作者の方は腐女子を意識しているのでしょうか?両作品ともヒロインの扱いが余りよくありませんw

 

これは異能と呼ばれるまぁ所謂特殊能力を持つ人達のお話です

 

相変わらず厨二心を揺さぶる感じですねw

 

正ヒロインの桜はあざとくて好きになれない人がいそうですが、泪は人気あるんじゃないかな?

 

でも最終話は桜が良かった、素晴らしい。

 

ラストに向かう展開とか、最後何をして平和?になったのかと全然覚えていませんが最終話の3、4ページはとても印象に残っています。

 

以前もなにかで書いたかもしれませんが「ラストが良かったマンガシリーズ」をあげるなら入ってくるでしょう

 

 

 

 

 

 

はいというわけでその4でした!

 

あと一回で講談社は終わります。見逃したマンガもあるかもしれませんがやはり多いですね、好きなものも多い

 

 

KYOはもう本棚にないのですが、是非いつか買い揃えたいと思います

 

 

 

ではまた!