読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ喫茶で10年働いた男のマンガ紹介blog

読んできた大量のマンガをただひたすら紹介してくだけのblogです

講談社その5 

はいどうもレッドです、ついにその5ですよ

 

 

 

 

・春よ来るな

主人公が医大に編入する(するきっかけとなること)から始まります。

最上の迷医に似ていますね、医大を舞台とした大学生のお話です。

 

しかしこちらはかなり真面目?に医療についてのお話が多いです

 

青春ものとしての展開もありますが、まだ2巻が出たばかりなので今後どうなっていくかが楽しみです

 

 

・カメレオン

古い漫画でもう本棚に残ってはいませんが、記憶にはっきり残っています。

 

下ネタ大目のヤンキーマンガで、今の時代なら少年誌では無理でしょうねぇ

 

ヤンキー達による喧嘩や抗争も多く描かれていますが、それよりも下やギャグ要素が多い印象です。

 

主人公矢沢栄作(漢字違うかも)は高校デビューのつっぱり?で体は小さくケンカは弱いが口が達者で豪運の持ち主(ある意味とても運が悪い)

 

口の上手さと運だけで、数々の不良を魅了、懐柔していきます。

 

エリートヤンキー三郎に近い雰囲気もありますが、多きく違うのは本人のやる気かな

 

カメレオンのエーサクは結構不良として上昇志向があります、弱くてびびりだから逃げたりもしちゃうけど

 

でもそれがなんか良い方向に転がって万事解決!みたいな展開が多いw

 

書いているうちに気づきましたが、ラッキーマンと追手内洋一(ラッキーマンの変身前)のどちらの運も持っている感じですねw

 

 

1980年代後半ぐらいからのマンガなので古い描写は多いのですが、微エロギャグ不良高校学園ものとして十分楽しめると思います!

 

 

ジゴロ次五郎

カメレオンの作者加瀬さんの次作品です

下ネタやギャグ、不良のケンカ要素はそのままに主人公の雰囲気だけ変わっています(顔はほぼ一緒)

多きく違うのはジゴローはしっかり男気があって(実は)ケンカが強いってところですかね

 

あとカメレオンでは主にバイクの話が多かったですが、ジゴロでは車がメインです

ガルウィングがのシルビアがジゴローの愛車

 

詳しくは覚えていませんが、良かったと思えるハッピーエンドでした

 

でもカメレオンの方が面白いかなぁ

 

 

 

・くろアゲハ

カメレオンの続編で数年後のお話で最近連載始まりました。

6巻ぐらいまででまだエーサクは出ていませんが、大人になった(働き始めた)脇役達が多く登場しています。

ジゴロのキャラも登場してます

 

正直まだ微妙ですね。主人公が不良でないしある意味女性(女装)ってのが微妙…

 

エーサクが活躍してほしいかなと思います

 

 

 

 

・GE,ドメスティックな彼女

初の2作品同時紹介!

所謂陳腐な高校生の恋愛話です。

マガジンで連載しているのでなんか読んでしまいますが特に面白くはありません

主人公がメンへラだし、女性誌の方がいいのでは?笑

 

 

 

・インフェクション

体育館で閉じ込められていたら日本がバイオハザード化していたというとんでもストーリー

 

設定は割と好きで始めこそ引き込まれましたがテンポ悪すぎてグダグダです。

 

連載を流し読みしていますので、面白そうな展開がきたら読み返そうかと思います。

 

 

 

 

新世界より

設定や世界観が複雑なのであえて書きませんが、結末が凄かった。

10巻もないぐらいですし、最後読んで鳥肌たたせたい人にはオススメ

 

 

 

 

・生徒会役員供

個人的にかなり好きな4コマギャグマンガ

TOP20に間違いなく入れます。

 

下ネタマンガとか好きそうな人によくおススメしますがハズレたことないです絶賛されます

 

4コマなのでサクッと読めますし。スマホとかで読むのにもオススメしてマンガですね!

 

 

 

・DAYS

サッカーはあまり好きじゃないので、スポーツマンガの中でもサッカーマンガはほとんど読まない自分がオススメしたい作品です

まずスポーツマンガで主人公がそのスポーツの初心者であるってのは、分かりやすくて良いですよね

 

詳しい人からしたら歯痒いのでしょうが、そうでなければ入門用として楽しめるはず

 

まぁこのマンガの場合15巻ぐらいまではサッカー要素少ないと思います。

 

主につくしの成長を楽しむマンガかなと。名言いっぱいありますよー

 

10巻ぐらいまでで何度か泣きそうになりますw 高校が懐かしく最近涙脆くなってきたおっさんには是非オススメですね

 

 

 

サイコメトラー

結構昔からあるのですが最近リメイク?されて新しく連載されました。

しかし全作品を読んでいた人いわく全く同じ内容らしいです

時代に会わせて少し変えている程度だとかなんとか

 

まぁどっちでも良いのですがサスペンス系マンガとしては結構面白いです

以前書いた猿ロックに近いものもありますかね

設定でいうとサトラレってマンガもありました

 

 

主人公はサイコメトリーが出来る以外ただの若者(一応高校生だったかな)ですが、相方みたいな存在が刑事なので刑事もののマンガ好きな人にはオススメ

 

 

 

・でぶせん

ドラマ化されるという広告をみましたがあの役だれがやるんだろ…

 

似た作品を挙げるならGTOかなー

 

主人公の悪運具合とかたまたまうまくいく感じはカメレオンのエーサク似ですねw

 

 

実写を見た方は本物?のみっちゃんがどんな感じか確認する為に読みましょうw

 

 

 

・ハンマーセッション

あのもこみち主演でドラマ化されていました(もちろん大コケ)

 

これも学園もので生徒を更正させていくという雰囲気はGTOに近いものがありますね

 

主人公が脱獄した天才詐欺師であり、その口の上手さを利用して生徒を改心させていきます。

 

設定は斬新かなと思いますが、解決する問題は2番3番煎じですね

 

 

まぁ学園ものが好きな人はたのしめるかと思います。

 

 

 

天上天下

絵が上手いとか綺麗だとかのマンガで良くこのマンガを例に挙げてきました。

ストーリーはかなーり長い回想シーンを含みとても壮大な感じにしていましたが、用はネトられだったような…

 

綺麗な絵でのバトルシーンと女キャラのエロさを楽しむって感じのマンガですかね

 

 

 

無限の住人

だいーぶ前に読んだのですが、映画化かなんかが決まっているようで流れに乗った感じの紹介になります(なんか悔しいw)

 

でもこれ結構好きなマンガなんですよ

 

「主人公が不老不死」

 

この設定でどこまで出来んのかなーって思っていたのですがとにかく面白い

 

後半の不老不死実験編?は医療マンガテイストもあり個人的に興味をくすぐられました…

 

あと敵キャラがとても良い、しら(漢字忘れた)なんて悪役中の悪役ですよ 

最後ちょっと人情を見せたような気もするけどそんなんでカバーできないほどの悪

 

何度も書いているかと思いますがバトルマンガでは敵キャラの魅力が一番といっても良いほど重要なんですよ

 

魅力ってのは実は良いやつとかじゃなくて、敵として悪としての魅力ね

 

 

話逸れますが個人的悪役ナンバーワンは幻想水滸伝2(ゲーム)のルカ・ブライト。

最後の台詞には震えた

 

しらはルカに迫るすばらしい悪役でした

 

というわけで無限はかなりオススメ、バガボンドとか戦国系のマンガで哲学要素もあるようなのすきな人には特にね

 

 

 

彼岸島

このマンガで丸太は武器

 

 

 

 

 

 

はいとうわけで講談社も終了です!

 

次回から巨匠コーナーということで超有名作者の方の作品になりますが、島耕作とか名前は知ってるけど全部読んでる人って少ないでしょ?笑

 

 

島耕作は10代で読んだ時は課長の時点で飽きたけど、26ぐらいの時読んだら大ハマりしたよ!笑

 

 

 

まぁそんな多くはならないと思うのでサクッと書いてしまおうかなと

 

ではまた!