読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ喫茶で10年働いた男のマンガ紹介blog

読んできた大量のマンガをただひたすら紹介してくだけのblogです

講談社その2

はいどうもレッドです

 

講談者はやっぱ好きなマンガ多くて大変です

 

 

 

・モンクロチョウ

平凡な高校生の思春期によくある悩みとその幼馴染みの青春ストーリー

 

これが少年誌ならなんだかんだあっても幼馴染みとくっつくんでしょうが、これはヤンマがなのでそうは行きません

最終的にくっついてないんじゃないかな?

キレイなハッピーエンドの高校青春ものに飽きた人にオススメ 三巻で短く終わってます。

 

 

 

ここから古谷実さん作品シリーズとなります。

省きますがあの稲中の作者の方ですね

ご存じの方も多いかもしれませんが、古谷さんは稲中以外はほぼシリアス作品です

まぁそのなかにギャグ要素もありますが、人間の生き方についての哲学や、人間の闇についてをリアルに一部ファンタジー的に描いています

 

 

・ゲレクシス

現在イブニングで連載中の最新作。

タイトルの意味はまだわかりません、っていうか多分最後まで分からないかと

 

まだ1巻しか出ていませんが、この後どうなるんだ感がヤバイです。

バイとしか言いようがない

 

 

 

サルチネス

これもどういう意味だったのだろう…

妹が世界で一番大事な引きこもりが外に出て色々やらかします

古谷さんのマンガはだいたいそうですが主人公のぶっ壊れっぷりがやばい

 

このマンガまでの中ではダークなお話がなく、ギャグ要素強め

 

 

 

・ヒメアノ~ル

なんか少し緩めなタイトルですが、後半の展開はかなりきつめ

 

サルチネスではやばい思考の主人公に周りが振り回される感じですが、こちらは主人公が周りのやばい奴等に振り回されます。

 

ジャンルわけするとこれはサスペンスになるんじゃないかな

 

森田の登場からは本当にハラハラの連続です

 

 

 

わにとかげぎす

もうタイトルには触れませんよ

32際にしてこのままじゃヤバイと悟った主人公が色々動き出します。

 

でもこの主人公はずるい、アパートの隣人の美人さんに惚れられているからw

 

このマンガも後半から様子がおかしくなってシリアス展開になります。

 

高低差ありすぎて耳キーンっってなりますよきっと

 

 

 

 

シガテラ

いじめられっ子の少年がバイクの免許を取ることで周りの環境が変わっていくある意味サクセスストーリー

 

これもねー、最初はいじめから脱却していく少年の成長譚かと思いきややはりサスペンスに

ホラー要素すらある

 

でも古谷さん作品の中では一番すきかもしれません。

 

日常とサスペンスのバランスが一番良い気がします。

あとヒロインがかわいい、絵はそこそこ古いけど

 

TOP30なら入るかな!

 

 

 

 

 

ヒミズ

これは映画化されてた気がする

上の4作品から日常要素やギャグ要素を限りなく取り除いた感じです

共通点としはやはり日常からの急な非日常。

日常の期間がとても短いです

 

 

このマンガはなんと言っても最後が良い

 

キレイなハッピーエンドとかそういんじゃなくて、なんか納得するというかスパッと終わる

 

ラスト(オチ)が良いマンガベスト10に入れたい

 

 

 

以上古谷さん作品でした。

まとめとして日常:非日常を数値化するなら

ゲレクシス→2:8 (1巻のみ)

サルチネス→9:1

ヒメアノ~ル→3:7

わにとかげぎす→6:4

シガテラ→5:5

ヒミズ→1:9

 

サルチネスは日常の定義が他と少し異なりますが…(主人公が既にやばいので)

人命に関わるような事件・事故の要素を非日常とするならこんな感じ

数値は読み終わった後の印象値です 実際の長さとは違うでしょう 

 

やはりオススメはシガテラですね、次に読むのはどちらの要素が気に入ったかで判断してみて下さい

 

 

 

 

 

・モンタージュ

かの有名な三億円事件のマンガ版です

マンガ版といっても実際に解決しているわけではないので、完全創作ですね

 

内容的にはとても惹かれるのですがこの作者の方は引きが異様に多いんですよね…

 

そのせいで一話一話ごとになんか疲れるし、尻すぼみ感が強い

そして内容がわかりにくくなる、と

テーマである三億円事件に興味がある方にはオススメですが、一気に読んで展開に追い付いていきましょう

 

 

 

・クダンノゴトシ

モンタージュの作者の方の最新作です

 

呪い的なもののお話って感じですかねー

一応連載を読んでいますがよくわかりません。

でも1、2巻はとても面白いと思います。

 

完結してから一気に読んでみたいと思うので未来の俺頼んだぞ

 

 

 

 

BECK

世の売れないバンドマンが読んだら発狂しそうなサクセスストーリー

まぁ妨害により挫折的なことはしていますが、結果的にねぇ…

 

というわけで僻みがちなバンドマンにはおすすめできませんが、音楽マンガ好きな方は是非

 

欠点としては結構長い

 

 

 

 

美味しんぼ

まぁ言わずと知れた有名なグルメマンガですがなんとなく書いてみます

 

100巻以上同じことの繰り返しで究極VS至高で料理対決をしております。

 

言い方は失礼だと思いますが所謂懐古厨だらけですね

 

作中で懐古厨否定するような時もありますが、ドングリの背比べです

 

 

でもグルメマンガ好きだから読んでしまう!笑

 

 

些細なことですがストーリーも色々ありますので、料理のついでにお楽しみ下さい

 

めっちゃ結婚しますw

 

 

 

 

・猿ロック

このマンガはとても説明がしにくい!

主人公は高校生で鍵屋の息子

きっかけは忘れましたがなんやかんやあってギャング?的な集団のリーダーと知り合ってそっから色々

 

人物の雰囲気とか、巻き起こる事件とかはGTOに似てる

 

でも先生はほとんど出て来ないですね

 

 

GTOで舞台を高校にして生徒達を主人公にした感じかなー

 

学校が舞台になることは少ないけど、高校の不良マンガといっていいかもしれない

 

 

事件のスケールは割とデカいですが殺人とかは基本ないので暗すぎる展開はなし

 

 

また、絵がとてもキレイで上手し

エアギアとか天上天下の方に似てますかね

 

あんま良さそうに書けていませんが結構オススメ

TOP30なら入れたい

 

30巻ぐらいで完結してます

 

 

 

 

ルシフェルの右手

猿ロックの作者の方の医療マンガになります。

猿ロックで絵が気に入って、医療マンガ好きという限られた方にオススメw

 

 

 

 

・バカビリーバー

ここまで露骨にタイトルにバカ、をいれてくるマンガって珍しいw

 

主人公はえらいガタイの良いお笑い芸人

 

 

全く面白くなくて売れないんだけど、テレビに出たいからプロレスをやります(???)

 

完全に打ち切りで終わったのですが連載中しっかり読んでいましたw

 

主人公のバカっぷりと、それに振り回される人達を楽しめる割とオススメマンガです

 

ついでに間接技とかも学べますw

 

もう少し早く格闘技マンガにシフトして入れば人気出たんじゃないかなぁ

 

もしくは喧嘩商売が終わってからなら(かなり被ってた)

 

 

この作者の方の次作品に期待!!

 

 

 

 

 

・ヤキュガミ

少し変な設定が付いてきますが基本的には正統派の野球マンガ

現在ヤンマがにて連載中です

 

雰囲気としてはメジャーとかH2に近いかなー

特にH2

 

今は主人公が周りにその実力を認められ始めており、とても順調、

今後どうなっていくのか楽しみです

まだ2巻ぐらいです

 

 

 

 

はいというわかで今回も多目に書いてみました。

これで本棚2段ぐらい、あと6段ぐらいあるのであと3回ですかね

 

 

ここまで読んで頂いた暇な方どうもありがとうございます、お仕事とか大丈夫ですか?

 

 

 

ではまた!